日記|ジェットブログ|暮らしの総合メンテナンス 株式会社ジェット

日記


誕生日レポート

2015.05.18


誕生日を迎えた社員のレポートをご紹介します。
家族への想い、弊社への想い、たくさんの感謝の気持ちが込められています。

J.Sさん ( 26歳、入社4年目、総務部、女性 )


26歳になり、とても身が引き締まる思いです。20代折り返しの年齢を迎え、私がすべきことも、もっと成長しなければならないことも明白になりました。

26年間の中で最も濃密で刺激的な時間を過ごすことができているのは、我社の皆さんのおかげであり、感謝しきれないほどです。
両親が私をこのように育ててくれなければ、私は我社の皆さんとは出会っておらず、まったく異なる毎日を過ごしていました。副社長がよくおっしゃるように、私は我社で働く運命だったのだと思います。

毎日がまったく違う一日です。嬉しい日も、楽しい日も、反省する日も、色々な日があり、その度に考えて成長することができます。それもすべて、たくさんの方の支えがあるからです。1人で生きている、1人で成長しているということはありません。年齢を重ねるほどに、後輩が増えるほどに、謙虚な姿勢になります。

来年27歳になる頃には一回りも二回りも成長した姿を見せられるようにします。

誕生日を迎えて

2015.05.18


自らの誕生日を迎えた社員のレポートをご紹介いたします。
普段はあまり言葉にはできない、溢れんばかりの感謝の気持ちを綴っています。

 D.Kさん ( 33歳、入社11年目、男性、総合職 )


入社して丸10年が経ち、家庭を構え、子供もでき、これ以上ないくらい私は幸せ者だと思います。

母には何の不自由もなく大学卒業まで面倒を見てもらい、現在は子供の面倒を見てもらうことも多く、本当に感謝しきれません。妻のことも自分の子供のように、むしろ自分の子供のとき以上に目を掛け、時には厳しい言葉やアドバイスをしてくれています。
そのおかげで私も安心して働くことができ、また妻にとっても子育てをする上で大きな助けとなっています。

父を早くに亡くし、愚痴も言わずにただ前を向いて、必死で働いている母の姿を見て育ちました。
父がいない中でも、その背中で教えてもらっていたように思います。

今は趣味のカラオケを楽しくやっているようです。今まで苦労をかけてしまった分、これからは自分のやりたいことを思い切り楽しいでもらいたいと思います。
今こうして何の不自由もなく生きていられることへの感謝を忘れず、これから将来をもっと大切にして母への恩に報いていきます。

入社記念日を迎えて

2015.05.16


今月で入社5年目を迎えた社員のレポートをご紹介いたします。
4年間で成長したことや今後の意気込みなど、自分自身をしっかりと受け止めて、一歩ずつ前進していきます。

H・Hさん ( 23歳、男性、入社5年目 )


入社してから4年が経ちました。
自分はどれくらい変わることができたのか、これからどう成長していくべきかと、よく考えます。

入社時に比べると内気な性格は少しずつ改善され、新しいことに挑戦する意欲が湧くようになりました。
しかし、まだ変われるところ、成長していかなければならないところがたくさんあります。

成長するには怖がらずに挑戦していく勇気が必要であり、そして何より人生を楽しむことだと思います。
長い人生の中で嬉しい経験や苦しい経験は数えきれない程に積み重なり、それは必ず自分自身の糧になります。

これからどのような出来事が起き、どのような経験をしていくのか、とても楽しみです。
もっと人生を楽しむためにも一緒に仕事をしている仲間、お客様、これから出会う方々に感謝して、今以上の実力を身につけていきます。1日前の自分を少しでも超えられるように、日々精進していきます。

28歳の誕生日を迎えて

2015.05.07


今回は、先月誕生日を迎えた社員のレポートをご紹介致します。
誕生日を迎えて歳を重ねるごとに、年々周囲の方への感謝の気持ちも積もっていきます。
高校を卒業して入社した社員の、9年間の熱い想いです。

K.Sさん 男性 入社10年目 本社


年月が過ぎれば過ぎるほどに、周りの方にお願いすることも、できることも増えていきます。
自分ひとりの力では何もできないことを実感し、上に行けば行くほど腰が低くなっていくことがわかりました。

メンバーや上司、家族やお客様、協力業者様に支えられて今の私があります。

幸せは与えられるものだと教わりました。
一人ひとりが幸せであれば周囲も幸せになり、社会が幸せになります。

家族や仲間、お客様に幸せを届けるために、自分が誰よりも幸せであり続けなければ意味がありません。
そしてそれが、支えてくれた方々へ感謝の想いを伝える一番の方法だと思います。

我社のために、お客様のために、家族のために、日本のために、幸せであり続けるために、
常に学びの姿勢を忘れずに、すべての方を師と思って行動していきます。

入社記念日を迎えて

2015.04.25


春の日差しが心地よい4月、初々しい新入社員の姿を見て自身の入社した頃を振り返ります。

今回は、入社10年目を迎えた社員のレポートの紹介です。
積み重ねてきた我社への熱い想いがあります。

T.Sさん( 現場、男性、33歳 )


1つの節目となる10年目を迎えました。

今でも社長と初めてお会いした時のことは忘れることはできません。
「自分に向いている仕事などない。」
この一言は、私のこれまでの迷いや悩みをすべて吹き飛ばすような衝撃でした。

「どこで働こうとも、活躍する者は活躍する」
営業所へ異動となった際に私の支えになった言葉です。副社長に頂きました。

上司に教えて頂いたこと、仲間と一緒に流した汗、手を取り合って喜んだこと、悔しくて涙を流したこと。
我社と出会ってから、本当にたくさんの”思い出”ができました。
好きなことを好きな仲間と、自由に存分にやれることは我社にしかない魅力です。

この一年は勝負の一年です。我社が業界を引っ張っていけるように、力を蓄え、必ず機を掴みます。