ゴキブリと食中毒|暮らしの総合メンテナンス 株式会社ジェット

お知らせ


ゴキブリと食中毒

…2014.05.01

[お知らせ]

 ゴキブリ類はゴキブリ目に属する総称で、3億8,000年以上の昔から地球上に生息する昆虫です。日本には約40種類が確認されていますが、人間生活とは無関係の野外性の種類がほとんどです。その中で特に人間生活の環境衛生上問題になるのが、ヤマトゴキブリ、クロゴキブリ、チャバネゴキブリの3種です。
 ゴキブリは主に夜間に活動し、生息場所から這い出して食物や水分をあさります。ゴキブリが台所や調理場に多い理由は、食物と水が豊富なこと、火を使うために暖かい環境があること、隠れるのに好都合な生息場所に恵まれていることが上げられます。
 ゴキブリの害としては、視覚的な不快感、悪臭、病原菌の伝播、食品の害が上げられますが、特に問題になるのが病原菌の伝播で、その病原菌とはサルモネラ菌等の食中毒病原菌です。ゴキブリの好む生息場所は暖かく湿った場所で、そのような場所は食中毒病原菌としての0-157サルモネラ菌ノロウイルス赤痢菌などの消化器系病原体が繁殖しやすい場所です。そんな場所を生息圏として徘徊しているゴキブリの体には多くの病原菌が付着します。その病原菌を付着させたゴキブリが、台所のまな板や食器の上を歩きまわり、いたる所に糞をして病原菌を撒き散らします。最近の研究データでは、ゴキブリにピロリ菌を与えるとゴキブリの糞の中にピロリ菌が発見されたとの報告も有ります。
 『ゴキブリを見たら食中毒』、あまりにも強烈な表現かもしれませんが、ゴキブリは食中毒病原菌をまき散らす最強の害虫だと言うことを理解して頂けましたでしょうか。
 ゴキブリの駆除が食中毒の最大の予防です。
 ゴキブリの居ない衛生的で安全な厨房内環境を作り上げるために、当社ではゴキブリ駆除システム【バグバスター】厨房内の消毒消臭剤【除菌マン】をご用意しております。 厨房内でゴキブリを見たらお電話下さい。当社のプロスタッフがお伺いしてゴキブリ駆除と厨房内消毒消臭の御提案をさせて頂きます。



ジェットの特徴・お客様のためにできる事

お問い合わせ・お見積もりはこちら