レジオネラ症の感染者数|暮らしの総合メンテナンス 株式会社ジェット

総合(トップ)


レジオネラ症の感染者数

…2017.07.20

[お知らせ]

レジオネラ症の感染者数


レジオネラ症は、平成15年に感染症法の四類感染症に指定された恐ろしい感染症です。
国立感染症研究所の発生調査報告では、平成18年以降レジオネラ症発生件数が急激に増加しています。
平成25年からは、発生件数が1,000件を超え、この数年では1,600件を越す勢いで増え続けています。
この5年間では、約5,600人が感染し、死者数は300人、致死率は5%以上で、レジオネラ症感染事故は非常に怖い感染症です。
年度別レジオネラ症例報告数
年度別レジオネラ症例報告数

入浴施設では、ろ過装置を含めた循環配管経路の定期的な洗浄日常の清掃消毒の実施が、レジオネラ症を含めた感染症の対策には重要で、衛生的な状態が保たれていることを確認する水質検査は特に重要です。

銭湯やスーパー銭湯、スパリゾートホテルなどの入浴施設、旅館やホテルのお風呂、高齢者施設の入浴施設、給湯設備や貯湯槽、冷却塔、人工池、噴水のレジオネラ症対策は徹底して行うのが得策で、営業者または管理者の衛生管理に対する意識が高いか低いかで、施設の衛生管理の状況が大きく変わることを認識してください。

ことし3月に広島県内の温泉施設において、レジオネラ属菌によるレジオネラ症が集団発生し、男女40名がレジオネラ症を発症し、50代男性が死亡するレジオネラ症事故が発生し温泉施設は営業停止の処分を受けています。また、6月には神奈川県内の温泉施設の利用者がレジオネラ症を発症し、温泉施設からは基準値の43倍も上回るレジオネラ属菌が検出され、保健所の指導の元、1ヶ月の営業停止と温泉設備の洗浄と消毒を実施しています。

四類感染症とは 動物、飲食物などを介して人に感染し、健康に影響を与える感染症で、輸入規制や消毒、廃棄などの物理的処置が必要な病気を言う。人から人への感染は無いとされている。

(デング熱、鳥インフルエンザ、日本脳炎、マラリヤ、狂犬病、ウエストナイル熱、レジオネラ症など)

レジオネラ属菌とレジオネラ症に関する詳細はこちらのページで紹介しております

お問い合わせ・お見積もりはこちら

お急ぎの方はこちら 0120-812-812