日本一の全排水管高圧洗浄清掃|よくある質問Q&A|暮らしの総合メンテナンス 株式会社ジェット

よくある質問Q&A

日本一の全排水管高圧洗浄清掃

日本一の全排水管高圧洗浄清掃


Q:何処を清掃するのですか?

A:

排水管の中です。

▲ページトップへ

Q:何階建てでも清掃できますか?

A:

できます。ただし、階数が高ければ高いほど追加料金が発生します。

▲ページトップへ

Q:洗濯機下の排水管清掃がどうして出来ないのですか?

A:

排水口を清掃するためには作業スペースが必要であり、大きい洗濯機がある場合は排水口が見えず、洗浄ホースが入れられないためです。

▲ページトップへ

Q:一世帯だけで施工するといくらくらいですか?

A:

3万円から4万円くらいです。

(準備・段取りの経費がかかるためです)

メンテナンスの場合には、40世帯以上で1世帯当たり4,500円からとなります。

▲ページトップへ

Q:トイレはやらないのですか?

A:

毎時使用後に洗浄水を流すため不要です。

▲ページトップへ

Q:ベランダはやらないのですか?

A:

オプションで可能です。

▲ページトップへ

Q:施工時間はどのくらい?

A:

一世帯10分程度です。

▲ページトップへ

Q:なぜ早く効率よくできるのですか?

A:

高圧洗浄機という機会を使用するからです。

▲ページトップへ

Q:上階と下階どちらからの施工ですか?

A:

汚れの程度によります。

(1年に1回であれば上階からが望ましいです)

▲ページトップへ

Q:毎年清掃はして頂けないのですか?

A:

年一回をお勧め致します。

▲ページトップへ

Q:時間変更はできますか?

A:

工程通りになります。

(他のお客様に迷惑がかかってしまいます)

▲ページトップへ

Q:費用はどうするの?

A:

多くは、管理組合様でお支払いになります。

▲ページトップへ

Q:全館清掃をしていて「一人で作業しているの?」と驚かれたり、不安がっている入居者様がおられます

A:

私どもは技術を積んだプロの技術者です。アルバイトやパート、外注を使わないで当社の社員が直接作業しております。お困りのことや疑問なことがありましたらいつでもお声をお掛けください。

▲ページトップへ

Q:「前の業者さんは洗濯機を2人で移動してくれて清掃したのに」と言われます

A:

洗濯機の機能が向上しており、移動や振動でコンピューターが誤作動を起こし動かなくなることが多く発生しております。また、大型洗濯機等を移動の際に、本体や壁を傷つけたりするトラブルも多く発生しております。そのようなトラブルを回避するために、私どもでは、清掃以前にイージーパン(洗濯機の下に設置する台)の設置をお勧めしております。

▲ページトップへ

Q:排水管内の清掃ってどうやるんですか?

A:

ホースの先端から出る噴射水で洗浄します。

▲ページトップへ

Q:洗浄ホースがなぜ管内に入っていくのか、自動で進むのか?

A:

逆噴射力で推進する力と作業員の技術力です。

▲ページトップへ

Q:高圧洗浄でパイプが壊れないか?

A:

排水管は、はるかに丈夫です。

▲ページトップへ

Q:ホースから洗剤が出ているのですか?

A:

洗剤は必要ありません。

▲ページトップへ

Q:ホースはどこまで清掃しているのですか?

A:

メインの太い排水管も洗浄しています。

▲ページトップへ

Q:流し台、洗面台の下はどれだけ片づければいいのですか?

A:

ジャバラホース式であれば作業員の体が入る程度にお願いします。直管式であれば、水もれが確認できる程度でお願いします。

▲ページトップへ

Q:物を動かす必要はありますか?

A:

作業がしやすい状態であれば必要ありません。

▲ページトップへ

Q:パイプの中はどのように汚れているのですか?

A:

油料理が多い程、ゴミや髪の毛も付着しやすくなります。少しの油類も流さないようにするべきです。

▲ページトップへ

Q:部屋によって汚れ具合は違いますか?

A:

各部屋の生活環境により、差があります。なるべくゴミは流さないようにご注意ください。

▲ページトップへ

Q:毎年やっているのですか?定期的に行う必要はありますか?

A:

毎年行えば汚れが固まらずに安心です。

▲ページトップへ

Q:どこのマンションでもやっていますか?

A:

ほとんどの集合住宅で行っています。

▲ページトップへ

Q:清掃しないとどういう事が考えられるんですか?

A:

油脂分や汚れが固まって高圧洗浄では取れなくなり、排水管を入れ替える工事になる場合もあります。また詰まりによる溢れで階下へ漏れてしまい、損害賠償を支払う場合もあります。

▲ページトップへ

Q:バスタブのエプロンは外せるの?

A:

ご自分では行わず、技術者にお任せしたほうが安全です。

▲ページトップへ

Q:洗濯・浴室の排水トラップの外し方は?

A:

メンテナンス時に尋ねて下さればご説明致します。

▲ページトップへ

Q:蛇口・水栓の水もれ、又は交換もできますか?(金額はいくらですか)

A:

はい、出来ます。交換については混合水栓の場合本体交換と内部カートリッジの交換があります。内部カートリッジのみの場合は取り寄せに時間がかかるのと、他の部分も劣化が進んでいるので、本体交換をお勧め致します。またコマパッキンタイプであれば即日交換できます。どうぞご相談ください。

▲ページトップへ

Q:古い配管ですが、水もれはありませんか?

A:

なんとも言えません。しかしいつかは使用不能になる日が来ると思います。そのためメンテナンスはすべきだと思います。もし水もれをしていたとしても早期発見できますし、いくらでも修理は可能です。放っておいてどうにもならなくなった時は大変です。また鉄管の場合、腐食による水もれは大いに考えられますが、考え方は同じです。汚れを放っておけばそこから硫化水素ガスが発生し、鉄管の劣化を早めることになります。メンテナンスをお勧め致します。

▲ページトップへ

Q:鉄管と塩ビ管では、どちらが良いのですか?

A:

鉄管は防火上安全です。塩ビ管は火事の際に火が走る道になると考えられています。塩ビ管をセメントで被覆したトミジ管を用いるのが多いです。

▲ページトップへ

Q:たまにポコポコと音がするのはなぜですか?

A:

管内の汚れによって閉塞気味だからと考えられます。

▲ページトップへ

Q:詰まりを見る方法はありますか?

A:

内視鏡という管内カメラを用いて調査出来ます。

▲ページトップへ

Q:詰まらないようにできますか?

A:

半年に1回ずつ全排水管を清掃すれば詰まりません。もしお客様が原因でない詰まりが発生した場合は無償で対応致します。

▲ページトップへ

Q:目皿に何か付けた方がいいですか?

A:

ネットは付けた方がゴミが入らなくてよいと思います。

▲ページトップへ

Q:排水で気を付ける事はありますか?

A:

油脂分、細かいゴミ、髪の毛、糸くず等を流さないように注意すべきです。

▲ページトップへ

Q:なぜ臭いが上がってくるのですか?

A:

管内が汚れたためと、空気が逆流するためです。対策は管内を清掃することと防臭処置を施す事です。

▲ページトップへ

Q:市販の薬品は効果があるのか?

A:

薬品を管内に滞留出来れば良いのですが、排水と共に流れてしまっては意味がないと思います。

▲ページトップへ

Q:高圧洗浄には、種類があるの?

A:

我社が保有する洗浄車は2t車・1.5t車・ワゴン車・軽自動車・脱着式など多数ございます。状況・お客様に合わせて最適な洗浄車を選択します。

▲ページトップへ

Q:排水管清掃は、義務ですか?

A:

特定建築物法では6ヶ月以内毎に1回の清掃が義務づけられています。
特定建築物に当てはまらなくても、溢れた排水の漏水被害の予防に、定期的な清掃が必要です。

▲ページトップへ

Q:高圧洗浄したら、水漏れしませんか?

A:

高圧洗浄によって、漏水することはありません。
漏水する場合は、すでに配管に穴が開いている可能性があります。高圧洗浄によって、普段水のかからない方向から、水がかかる場合があるからです。
万一水漏れしても私たちがすぐに対応しますので安心です。

▲ページトップへ

Q:外回りの配管がよく詰まりますが、防げますか?

A:

定期的に高圧洗浄清掃することで防げます。

▲ページトップへ