空調機からの水漏れ エアコンからの水漏れ

水漏れ・詰りの緊急サービス

写真空調機からの水漏れ

エアコンの水漏れ


 エアコンの水漏れ↑ページ先頭へ
ドレン管の詰まり

特に夏場の大気中に湿度が高い時期に発生する事が多く、原因は室内機の熱交換器の下に付いているドレンパンに、綿ゴミやホコリが留まり、ドレン管に流れドレン管が詰まりドレンパンから溢れ、水漏れとなります。対策としては室内機の定期的な分解清掃とドレン管内の定期的洗浄が最善ですが、プロの技術力が必要です。

 

エアコン天井カセット型
天井内ドレン管洗浄
ドレン管の汚れ
     

ドレン管洗浄中

ドレン管洗浄中

洗浄車    


空調機ドレン管洗浄(調査及びお見積り作成)

  (1)ルームエアコン1台...........作業費¥12,000~15,000

  (2)天井型カセットタイプ1台...作業費¥25,000~35,000

お問い合わせ・お見積もりはこちら

ドレンポンプの故障

エアコンの天井カセット型・天井吊り型には、ドレン水を強制で排出する為のドレンポンプが付いています。そのドレンポンプが故障したり、綿ゴミやホコリで目詰まりをおこすと、ドレンパンより溢れた結露水が室内にこぼれ落ちてきます。修理したり点検するのには、専門的知識と技術が必要になります。専門の業者に修理依頼をして下さい。

お急ぎの方はこちら 0120-812-812

冷媒ガス不足

エアコンは冷媒ガスで冷やしたり、温めたりして空気の温度調整をしています。その冷媒ガスが機械の寿命や配管継手の劣化等で漏れると、熱交換器に多量の霜が付着します。その霜が融けてドレンパイプで流れきれずに室内機の外に落ちてきます。専門の業者さんの点検・調査が必要です。

お問い合わせ・お見積もりはこちら


一口伝言

ドレン管

ドレン管とは、エアコンの中にある熱交換器で生じた結露水をドレンパンに集めた水を室外に流し出す為の配管のことです。これは全てのエアコンに付いており、壁の中を通っているので室内からは見えませんが、エアコンの外機の脇に水が流れてくる配管があるのが、ドレン管と言われるものです。

耐用年数

エアコンの耐用年数は、おおむね10年です。使用頻度や室内環境によって変わってきますが、現在の機種は冷媒ガスが変更になり、電力消費量が昔の物と比べるとかなり抑えられているので、部品交換をして長く使うより新品に買い替えた方が長い目で見れば安くなります。


空調機清掃はこちらへ



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら