ノミ・ダニ駆除|株式会社ジェット

ゴキブリ・ネズミ害虫駆除

ノミ・ダニ駆除

概要

 

 ダニはどんなご家庭にも必ずいます。ダニは人を刺すダニが数%、大半のダニは人を刺したりしないチリダニ類(死骸やフンがアレルゲンになる)が多いので大量のダニと生活を共にしていても私たちは気がつかないのです。

地上で産卵され、1回の産卵で2000~3000個が産まれます。

 

ノミにとって快適な気候は、温度18℃以上となり、湿度60%~80%となる春から夏にかけてです。

 

高気密の住宅、それも暖かく、換気をあまりしない部屋は、ダニの増殖を助長しています。ダニが住み着いた家でダニノイローゼにかかり自分の周囲の大量のダニが自分を襲ってくるという被害妄想に取りつかれてしまうこともあります。 5月から9月はノミの被害に特に要注意です。

 

また、成虫のノミは吸血する時だけ犬、猫に寄生します。

ノミは、人にも、ペットなどの動物にも様々な障害をもたらします。

 

  ペットによってはノミに血を吸われることが原因で、アレルギーの症状が出ることもありますし、ノミが媒

  介となって寄生虫が体内に入り様々な病気の原因になります。アレルギー反応により皮膚炎を起こし、湿疹

  や激しいかゆみ、脱毛などの症状をおこしてしまうこともあります。

 

畳への薬剤噴霧
ドライガスによる薬剤噴霧
電子顕微鏡の害虫同定検査
トコジラミ拡大
血を吸って大きくなった   トコジラミ   
駆除によってトラップに捕獲 されたトコジラミ  
担当:小野寺央優

 

こんな症状・被害はありませんか?・こんな被害になることも

  • ダニはアレルゲンとなる場合があり、ダニ刺症という発疹がでる場合があります。
  • ノミは他の動物の持つ病原菌を伝播させます。。
  • ダニそのものや糞を吸い込むことで気管支ぜんそくや鼻アレルギーの引き金となることがあります。
  • ペットの皮膚にノミ・ダニが付きアレルギーや皮膚病になるとがあります。
  • 蚊にさされたと勘違いする場合があります。
  • 人やペットが皮膚病やアレルギーを引きおこしてしまいます。

ジェットならここまでできます!

  • PCO技術資格取得者が多くおりますので、安心して相談できます。
  • 常に新しい薬剤、新しい工法を研究し続けているので最新の技術を提供できます。
  • ドライガスの噴霧で、お部屋全体の処理ができます。

商品・サービスのデメリット

アルコール系薬剤を使用する為、アルコール過敏症の方は注意が必要です。事前にお知らせください。
ドライガスで残効性はないのですが、魚毒性が高い為、小さなお子さんや、昆虫や熱帯魚がいる場合、作業中は部屋から離れてください。
ドライガスの噴霧で、お部屋全体の処理ができます。


Q&A

Q:どうやってノミ・ダニは宅内に入るのですか?

A:

ノミはネコノミ、イヌノミとよばれるように、動物を介して侵入します。ネズミも媒介動物です。

Q:施工中に部屋にいても大丈夫ですか?

A:

施工中は薬剤が室内に充満します。部屋に入る事はできません。

Q:ダニは、どこにでもいるって本当?

A:

本当です。どんなご家庭・お店にも必ずいます。

Q:アレルギーは、ノミやダニが原因ですか?

A:

その可能性は大いにあります。チリ・ダニ類は人を刺しませんが、死骸や糞が私たちのアレルギー反応を引きおこします。また人間だけでなくペットの犬・猫のアレルギーを引きおこすこともあるので、十分な対策が必要です。



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら