設備のリニューアル|改修工事|株式会社ジェット

建物設備のリニューアル

設備のリニューアル

概要

建築設備には、保険衛生上必要不可欠な給排水衛生設備、環境衛生上重要な空気調和設備、熱源供給に必要なガス設備など多くの建設設備があります。 特に私たちの生活に密着しているのが、給排水衛生設備です。

給排水衛生設備は、

  ・給水設備      給水管、貯水槽、給水ポンプ

  ・給湯設備      給湯管、給湯ボイラ、ガス瞬間式湯沸器

  ・排水通気設備    排水管、トラップ、浄化槽など

  ・衛生器具設備    洗面器、厨房設備、浴槽、大便器

  ・ガス設備      ガス配管、排気装置、ガス湯沸器

  ・ゴミ処理設備    グリーストラップ、ゴミ焼却炉


などの身近にある設備から構成されておりますが、設備機器には耐用年数、すなわち寿命があり、その耐用年数は、おおむね10年と言われております。もちろん設備機器類の使用頻度や環境によってその耐用年数は違ってきますが、長い年月の間に自然劣化も含めて腐食や摩耗、物理的性質の変化により、機器の性能、機能の低下を来し交換の時期が来ます。


設備機器は常に正しい取扱いや設備点検が必要なことは言うまでもありませんが、私たちの生活に密着している設備機器類の性能や機能が低下したり、故障による停止、修理整備が発生しない前に、設備点検(メンテナンス)による故障の程度や範囲、その箇所を確認し、交換時期を早めに知ることが重要になってきます。

担当:菅野雅彦



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら