浄化槽更新工事|株式会社ジェット

建物設備のリニューアル

浄化槽更新工事

 概 要

 浄化槽は公共下水道の代わりに設置された水質汚染の監視役です。排水や汚水には大量の油脂類を含んでおり、そのまま河川に放流することはできないため、浄化槽にて排水中に含まれている夾雑物や油脂類を除去し、BODの改善と殺菌消毒しています。 あまり見かけない設備機器ですが、環境保全の意味からはとても重要な設備で、法律で清掃時期や点検管理回数が決められています。点検報告書に記入されている注意事項をよく読んで不具合が発生したら早めの改善をしてください。


担当:菅野雅彦


Q&A

Q:浄化槽は、なんであるの?

A:

浄化槽はご家庭で排出した排水・汚水をきれいにする設備です。排水や汚水は大量の油を含んでおり、そのまま河川に放流することは出来ないため浄化槽で油脂類・夾雑物を除去する必要があります。あまり見かけない設備ですが重要な役目を持つものですのできちんとメンテナンスするようにしましょう。

Q:浄化槽点検は、義務ですか?

A:

浄化槽法に定められています。家庭用の小型浄化槽では約4ヶ月に1回の点検、年1回の清掃を行わなければなりません。処理方式や処理対象人員により異なりますので詳しくはご相談下さい。



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら