産業廃棄物収集運搬|株式会社ジェット

産業廃棄物・運搬・処分

産業廃棄物収集運搬

 

     汚泥中間処理施設            吸引車(一部)


廃棄物の区分


産業廃棄物には以下のものがあります。(特別管理を除く)

  • 燃え殻
  • 汚泥
  • 廃油
  • 廃酸
  • 廃アルカリ
  • 廃プラスチック類
  • ゴムくず
  • 金属くず
  • ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず
  • 鉱さい
  • がれき類
  • ばいじん
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず
  • 動植物性残さ
  • 動物系固形不要物
  • 動物のふん尿
  • 動物の死体
  • 以上の産業廃棄物を処分する為にしたもので、上記の産業廃棄物に該当しないもの

グリストラップ吸引清掃

  • 飲食店様への設置と管理方法は、義務化されています。
  • 排水に混ざった油脂成分を分離させ、それを固形化させる目的のものです。下水道への油脂の流出を防ぎます。
  • 放置しておくと排水の流れが悪くなったり排水管が詰まったりします。
  • 油脂分が下水道管に流れてしまい詰まりの原因になります。
  • 暖かい季節になるとたくさん虫がわいてきます。
  • 臭いがひどく不衛生になります。

定期的な吸引清掃を行うことでこれらの不安を解消します。
常に清潔で、快適に使用ができ安心です。


側溝浚渫(清掃)

町内の除染活動を支援します!!!。
側溝洗浄サービス¥200,000~(税込)、※側溝洗浄のみ。側溝幅30cm・長さ500mまで・堆積量5cm以内、◎別途、雨水マスの[泥吸引]も承ります!

10-03-01.jpg

多量の土砂などが堆積すると降雨で水が溢れ敷地内に侵入してくるおそれがあります。

 

強力吸引車、高圧洗浄車による清掃はいかがですか?
ジェットにおまかせ下さい。


大型ドライ強力吸引車(バグフイルター式吸引車)を導入しました。

粉体・粉流体、いわゆるドライ物を吸引することは、一般に使われている強力吸引車(パワーブロア車)ではできません。
その作業を行う場合には吸収する手前側に集塵機(バグフィルター)を設置しなければ、ブロアポンプに粉体が混入して、ブロアポンプそのものが壊れてしまいます。
当社では強力吸引車にバグフィルターを登載したドライ用強力吸引車を保持しています。
セメント・穀物類・小麦粉等の粉流体を容易に吸引でき、工場のメンテナンス・清掃にはうってつけの特殊吸引車です。


産業廃棄物処分業許可(中間処理)

郡山市許可 第8720043363号
汚泥、廃油脱水処理施設


産業廃棄物収集運搬業許可

福島県許可 第0702043363号
(1)燃え殻、(2)汚泥、(3)廃油、(4)廃酸、(5)廃アルカリ、(6)廃プラスチック類、(7)紙くず、(8)木くず、(9)繊維くず、(10)金属くず、(11)ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、(12)がれき類

宮城県許可 第0400043363号
(1)燃え殻、(2)汚泥、(3)廃油、(4)廃酸、(5)廃アルカリ、(6)廃プラスチック類、(7)紙くず、(8)木くず、(9)繊維くず、(10)金属くず、(11)ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、(12)がれき類

東京都許可 第1300043363号
(1)汚泥、(2)廃油、(3)廃酸、(4)廃アルカリ、(5)廃プラスチック類、(6)紙くず、(7)木くず、(8)繊維くず、(9)金属くず、(10)ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず、(11)がれき類

広島県許可 第3400043363号
(1)汚泥、(2)廃油、(3)廃酸、(4)廃アルカリ

埼玉県知事 第01100043363号
(1)汚泥、(2)廃油

上記の産業廃棄物(特別管理を除く)のみお取り扱いできます。
飲食店やスタンド等のグリーストラップ吸引清掃などや建設現場のカゴ取替えといった、定期的に発生する廃棄物の取り扱いも行います。

中間処理施設

 ・汚泥脱水処理施設、

 ・汚泥天日乾燥処理施設

大型収集運搬車 10t
小型多機能収集運搬車 3t

 



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら