漏水個所改修工事

漏水調査・漏水被害復旧工事

漏水個所改修工事

概要

18.jpg

 マンション、アパート、集合住宅で漏水事故が起きたら、まずはジェットにお電話ください!、マンション管理会社ご担当者様、オーナー様がいつも頭を悩ますのは、漏水事故ではないでしょうか?

漏水原因のお部屋、被害のあったお部屋、どちらの入居者様も被害者意識が強く、トラブルになることも。上・下階のお部屋で訴訟問題になったケースもあり人間関係にも影響が出てきます。


   【漏水事故発生】↓     また、そういったことが集合住宅で起きると下の階の部屋の方との人間関係のトラブルにつながることもあります。上階の人は故意に漏らすということはありませんが、気づかぬうちに漏れてしまい、下階の人の大切な家財を濡らされたということで上階の人への不快感をあらわにすることもあります。


ジェットは漏水原因の調査(保険申請代行)、原因箇所の修繕(お客様負担)、内装復旧(現状復旧、保険申請代行)まで全て対応しますので、担当者様・オーナー様の手間も省けます。

 

漏水調査から内装復旧工事迄の流れ(保険申請工事の場合)

⇒1.【原因調査】
⇒2.【原因調査】
⇒3.【漏水箇所の修繕】
     

・鑑定会社による現場での
 立会い調査
・保険金額確定
・入居所様との打ち合わせ

⇒4.【調査後の内装仮復旧】

(施工前)

⇒5.【調査報告書の提出】

⇒6.【立会い調査・保険申請】

 

⇒7.【内装復旧工事】

(施工後)

⇒【被害世帯の内装復旧工事】

(施工後)

 

 


 ジェットでは、漏水原因箇所の修繕だけでなく、配管の全更新工事、内装復旧工事に伴った洗面台・ユニットバス・トイレのリフォーム、工事箇所以外のクロス・フローリングの追加工事も施工可能です。

mizumore_0317.png

こんな症状・被害はありませんか?・こんな被害になることも

  • 蛇口のレバーやハンドルを閉めてもポタポタ漏れる。
  • 蛇口を開いていないのに水道メーターが回っている。
  • 水道を同じように使用しているのに急激に水道料金が上がった。
  • 天井や壁から水が垂れたり、壁や床が濡れてくる。
  • 給水・給湯管の場合、大元で止水すると家全体が断水となります。
  • 水が落ちる音(ピッチャ、ピッチャ)がとても気になり眠れない。
  • 集合住宅の場合、上下階の人間関係がこじれる場合もあります。
  • 結露が原因で水が漏れる、天井でカビが発生している。

  • ジェットならここまでできます!

    漏水の原因調査から原因箇所の修理、内装復旧工事まであらゆる工事に対応できます。
    現状復旧だけでなく、より快適な空間づくりをご提案致します。
    あらゆる部材を車輌に搭載し、訪問した時に、ほとんどがその場で応急修理対応できます。
    原因の調査や原因箇所の修理方法や料金を事前に説明した上で作業を行うので、法外な請求等は一切無いのでご安心頂けます。
    マンション保険での対応の場合、調査から内装復旧工事まではもちろんですが、その間の保険会社への提出報告書の作成、入居者の方との打合せ、保険会社との折衝などを代行致しますので、お客様の手間を省けます。
    その他の特徴はこちら

    商品・サービスのデメリット

    修理の場合は、修理した箇所以外からも次々と水漏れを起こし、その都度修理しているうちに工事をしたほうが安いという場合もあります。老朽化の場合は、他も時期が来たのだと思って頂いたほうがよいです。応急処置でどの位の期間長もちするのか、あるいは改修工事が良いのかのご提案も致します。

    Q&A

    Q:水漏れの調査、修理は、保険が使えますか?

    A:

    保険申請し、査定が通れば原因調査から内装復旧まで保険で対応できます。
    ご加入されている保険によって、対応範囲が変わりますので、保険証書をご準備にうえ、ご相談ください。
    また、私たちの調査報告、立合い等必要ならばお受け致しますのでご相談下さい。



    ジェットの特徴・お客様のためにできる事


    お問い合わせ・お見積もりはこちら