トイレの消臭|株式会社ジェット|除菌,消臭,ウィルス,感染症,インフルエンザ,ノロウィルス,O157,O-157,ウィルス対策,感染症対策,細菌対策,食中毒対策,院内感染対策,環境浄化,悪臭対策

除菌・消臭

トイレの消臭(除菌マンスプレー)


トイレの悪臭の原因は、大きく分けて2つあります。ひとつは、排泄物から出るガスによるものです。もうひとつは、尿中に含まれるアンモニア成分が固着して出来る尿石から出るガスによるものです。


こうしたトイレの悪臭対策として、トイレを常に清潔に保つ必要があります。特に尿の汚れは、時間が経つと黄色いシミとなって、簡単には落ちなくなってしまいます。便器内の清掃はもちろんですが、便器周辺の壁・床、便器と床の設置面、便器と便座の隙間、汚水管内の洗浄など普段は目に見えない部分の汚れを落とすことが求められます。とは言っても、目に見えない汚れまで全て落とすのは非常に困難です。


そこで、どうしても消えない臭いを取るために消臭剤を用います。一口に消臭と言っても、実は3タイプに分かれています。


消臭法の3タイプ

  • 強い香りで臭いをごまかす
  • 活性炭などを用い、臭いを吸着する
  • 臭い成分を分解する

現在、様々な香りの消臭剤が市販されていますが、その強い香りで具合が悪くなってしまったという経験をされた方もいるのではないでしょうか。上記の1のタイプ、または、1と2を併用したタイプが市販では多く販売されています。


ジェットオリジナル商品:除菌マン

除菌マンの成分は、「安定化二酸化塩素」です。高い除菌力と消臭力を持っており、さらに安定化されており、効果の持続性があります。ゲルタイプ、スプレータイプ、自動噴霧タイプの3種類があります。

ⅰ.ゲルタイプ

置き型のゲルタイプで、高い持続性があります。

ⅱ.スプレータイプ

トイレ使用後に、臭いの元に直接噴霧し速効性があります。

ⅲ.自動噴霧タイプ

置き型の自動噴霧スプレータイプです。


臭いの原因の悪臭を元から分解するので、嫌な香りもせずトイレの快適環境を維持します。


除菌マンスプレー・ゲルタイプ 除菌マンV4(自動噴霧タイプ)
除菌マンスプレー・ゲルタイプ 除菌マンV4(自動噴霧タイプ)

ジェットオリジナル商品:チコマット、チコボール

尿石の発生を抑え汚水管への蓄積を防止する≪チコボール≫、トイレの周辺に飛び散った尿水を吸収し汚れの拡散と消臭をする≪チコマット≫。どちらもトイレの環境改善に役立つ優れもので、1日中爽やかなトイレを提供します。


チコボール・チコマット

チコボール

中性製品なので汚水管の腐食や浄化槽への影響がなく、刺激臭や有害ガスの発生はありません。交換の目安は1~2か月で、カプセルの薬剤が小さくなったら交換です。

チコマット

床に設置するだけで尿を瞬時に吸収し汚れを防ぐと共に靴底への付着や汚れの拡散を防ぎます。マットの消臭力は強力で清潔なトイレ空間を維持します。 交換は床面に貼るだけ。使用後は焼却ゴミとして処分できます。


Q&A

Q:部屋の中の臭いは、どこからするのですか?

A:

臭いの原因は、たばこ臭、ペット臭、体臭、カビなどが考えられます。そこに芳香剤の臭いが混ざり合うと余計に部屋の中は臭くなります。日常的に換気をしても臭うという場合には、除菌マンでの消臭をおすすめします。

Q:キッチン、洗面所、お風呂がなんだか臭う?

A:

おそらく排水管の臭いが室内にまで広がっているものと思われます。トラップに水は溜まっていますか?虫は沸いていませんか?それでもダメなときは、高圧洗浄でパイプをきれいにしましょう。

Q:便器が臭い?トイレが臭い?

A:

便器と床の間にすき間はありませんか?何らかの振動で便器がズレてしまったのかもしれません。今までずっと臭かったという場合には、除菌マンV4をおすすめします。自動スプレータイプなので手間いらずです。



ジェットの特徴・お客様のためにできる事


お問い合わせ・お見積もりはこちら