建物管理 | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel
マンションアパート
建物管理

全排水管清掃

トラブルはこんな状況ですか?
①台所の排水の流れが悪い。
②洗濯排水がボコボコと音がする。
③浴室の排水が逆流することがある。
④浴槽の排水をすると水が溜まる。
⑤台所の排水口から嫌な臭いがする。
掛かる時間:1世帯あたり約10分程です。
掛かる費用:現場の状況により金額が変動いたします。お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。 その上で、現場ごとに状況を把握して最善の処置方法をお打ち合わせの上選択し、お見積もりいたします。
浴室の排水が詰まって流れなくなりました。
jet
放っておくとこんなことも?
①排水管が汚れで詰まり、固着してしまう。
②排水管が腐食して、漏水事故の原因になる。
③階下に漏水し、大事故になる。
④排水管の全面改修工事になる。
  • 写真 油脂などの汚れで、配管が閉塞しています。
  • 写真 階下に排水が漏水し、被害が拡大しています。
考えられる原因と工事
年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

①排水管清掃を行ったことがない。
②築20年以上経ち、排水管がサビで詰まりだしている。
③毎年の排水管清掃をしていない。
④油ものの食事が多い。
⑤排水トラップの清掃をしたことがない。
⑥高圧水洗浄での清掃をしていない。
  • 写真

    排水管の中は、油脂などで汚れています。

やるべき処置の概要

①排水管の清掃を毎年1回は行う。
②定期的に排水管清掃を行う。
③高圧水洗浄での排水管清掃を行う。
④信頼のできる業者様に依頼する。
  • 写真

    高圧水清掃で排水管の中を洗浄します。

  • 写真

    キッチン排水口の清掃です。

  • 写真

    浴室排水口の清掃です。

  • 写真

    洗面排水口の清掃です。

  • 写真

    洗濯排水口の清掃です。

関連施設・車両
写真

浴槽下清掃

排水管だけでなく浴槽下も汚れています。害虫の発生原因になっているので清掃が必要です。

写真

水廻りの設備点検

排水管清掃と同時に、水廻りの設備点検も行います。トラブルを事前に予防することができます。

詳細情報

概要

マンション・アパートなど集合住宅の雑排水管において詰まり、詰まりによる溢れ等のトラブルが近年非常に増大しています。原因は食生活の変化に伴い、油脂分の多い食品の摂取が増えたことで排水管内の汚れの蓄積が進んでいるからです。
油脂分は洗剤と水に反応し、石鹸状に固形化します。年月を経ることでさらに固形化は進み除去作業が困難になります。年月が経ち管内の閉塞が著しい場合は排水管そのものを取り替えるようになってしまい、莫大な費用と時間がかかります。
特定建築物においては6カ月以内ごとに1回定期清掃するよう法律によって義務付けられています。
排水管内の汚れによる排水不良・臭い、詰まりによる下階への漏水事故での入居者間のトラブルなど起きないよう定期的な清掃が必要です。
当社では、2t車・1.5t車・ワゴン車・軽自動車・脱着式洗浄機があり、あらゆる場所で対応可能です。

お客様のお宅での作業となるので品質にも徹底してこだわります。
ジェットの全排水管高圧洗浄清掃は、品質に特にこだわり徹底した社員教育を行っています。技術・知識はもちろん、お客様に不快感を与えないさわやかで安心をおとどけする自社社員による施工です。
スタッフのユニフォーム、道具も清潔感のあるものを使用しています。
スタッフは、排水管清掃の知識だけでなく、建物設備や給水設備の知識もあり、様々なご相談に応じることができます。

○ジェットの全排水管洗浄清掃オプション作業
ジェットでは様々なオプション 作業をご用意しております。その一部をご紹介します。

・ジェットオリジナル "ハリケーン洗浄(ディスポーザ付排水管洗浄)"
ディスポーザ非常に便利な機能です。しかしその反面、メンテナンスを怠ると最悪の事態が待っています。特にたまごの殻は普通に流しただけでは流れきらず配管の中に溜まっています。
ジェットオリジナル"ハリケーン洗浄"従来の逆噴ノズルではなく、高圧水の噴射による洗浄工法で、縦管まで一気に汚れを押し流します。

・浴槽下清掃
普段どのご家庭でも浴槽内の洗い場など、目に見える箇所の清掃はされていますが、浴槽下の清掃をされているお宅は少ないと思います。
浴槽下には長年のご使用で蓄積した水アカ・毛髪・石鹸カスなどで汚れ、悪臭やカビの発生、害虫の発生原因となっています。

・かさ上げスタンド(洗濯機設置台座)
排水管清掃を行う際、そのお宅の洗濯機がドラム式洗濯機・乾燥機付洗濯機などの大型の機種でなおかつ洗濯パンの排水口が見えない場合は事前に洗濯機の移動をお願いしています。洗濯機の移動を排水管清掃時に行うと、時間の制限もあり、他のお客様にご迷惑をお掛けしたり、移動の際内装材を傷付ける、復旧後洗濯機のエラーが出てしまうなどあり移動しての清掃はお断りしています。
洗濯排水トラップ内には、糸くず・洗剤カスなどの汚れが多く溜まり、メンテナンスを行わないと排水が詰まり最悪の場合は階下への漏水事故を引き起こすこともあります。この問題を事前に解消するのが"かさ上げスタンド"です。日頃のお手入れが簡単というだけでなく、振動を吸収するので音も静かになります。
外部排水高圧洗浄中

外部排水高圧洗浄中

外部排水管詰まり施工前

外部排水管詰まり施工前

外部排水管詰まり施工前

外部排水管詰まり施工後

商品・サービスのデメリット

① 老朽化している鉄管の場合、水圧に耐えられず水漏れを起こす場合があります。サビ等によって配管の厚さが薄くなり、高圧洗浄の水圧により、管厚が薄くなって弱い部分に負担がかかり、漏れてしまう場合があります。慎重に水圧を調整しますが、その程度で漏れてしまう排水管は早かれ遅かれ取り替え時期だと言えます。
② 閉塞状態がひどい場合、排水管清掃時に洗浄中の排水管、又は他のつながっている排水管、ひどい時は他の世帯の排水管から逆流してくる場合があります。流れを良くするために行った排水管洗浄がとどめをさすことになってしまい、逆に問題を引き起こしてしまっては逆効果です。こうならない為にも定期的な排水管清掃で正常な排水状態を保つ事をお勧め致します。

排水管清掃について

排水管を10年以上清掃していなくても、使えることには不自由はありません。しかし、毎日使っている以上、劣化している事は間違いありません。どのように劣化しているのか。管内部の汚れは想像以上に進み、管内の閉塞率は計り知れません。それでも排水は流れているのですから、誤解されることと思います。それほど簡単に詰まってしまったら誰でも困ってしまいます。そのために、管の太さに余裕を持たせるのは当然ではないでしょうか。それを、まだ流れているから大丈夫と言ってしまっては手遅れになるのをただ待っているにすぎません。管内の汚れの蓄積は、詰まってしまったら始末が悪いのです。まず、被害が甚大になる可能性が高いです。賠償問題に発展する可能性もあります。そして、頑固な汚れは、必ずしも完全に取れるのかと言えば、その保証はありません。取りきれないと言っても過言ではないのです。その時は直ったとしても、すぐ再発するかも知れませんし、直らない時は配管を取り替えることにもなります。そうなれば大工事になりますし、使用できなくなり、費用も多額になってしまいます。心の負担も大きく、辛い想いをされるかもしれません。信頼できるプロからのご提案に聞く耳を持つことは、得策ではないでしょうか?そのために、私達の仕事があり、日々相当な数の部件を解決していることも現実です。予防に勝る対策はないでしょう。
Q&A
清掃時のオプションは、どんな作業がありますか?
清掃時に同時に行えるオプション作業は、①報告書作成 ②排水管内カメラ調査 ③浴槽下清掃 ④各戸設備点検 ⑤換気扇ガラリ清掃 ⑥レンジフード清掃があります。ご相談をお待ちしております。
全排水管清掃とはどのような施工ですか?
1年に1回、キッチン・洗面所・洗濯排水・浴室と外部排水管を高圧洗浄で管内の洗浄清掃を行います。
JETに頼むべき3つのポイント
国家資格技術者が施工

排水管清掃作業監督者9名

管工事施工管理技士20名

技術と知識をしっかり教育

社員が責任施工

全排水管清掃の実績

年間35,000世帯