tel
mail
hamburger
jet_tel
jet_mail
jet_tel
jet_mail
jet_tel
jet_mail
2021年9月7日
ブログ
お客様との感動エピソード No.14

  本社 入社歴9年 H.O.
 
「排水が詰まったからすぐに来て欲しい」ととても焦りと不安に満ちた声色で、ラーメン屋さんの店長さんから連絡がありました。
現場に到着すると、客席より1段低くなった厨房は排水であふれかえっており、店長さんは長靴を履いて排水口に傘を突っ込んでいました。私は店の外にある排水桝で作業をし、店長さんは店内の厨房で排水が流れるかを見ていました。作業を始めて10分、20分、状況は変わりません。それでも諦めずに続けていると、大きな油の塊とともにドバァーというものすごい音がして水が流れ始めました。店長さんに伝えようと私は急いで店の入り口に向かうと、店長さんが跳びはねるようにして私の所に向かってきます。さっきまでのクタクタで意気消沈していた様子はどこかに吹っ飛び、目を輝かせて喜ぶ店長さんの姿は今でも忘れられません。「もうダメかと思った。建物を壊すしかないと思った。」と不安から解消された店長さんの喜ぶ姿に私もつられて一緒に手をとって喜びました。