tel
mail
hamburger
jet_tel
jet_mail
jet_tel
jet_mail
jet_tel
jet_mail
2021年9月27日
ブログ
お客様との感動エピソード No.20

  東京東営業所 入社歴15年 T.K.
 
夜8時、飲食店様から電話が入りました。「厨房が洪水になってるから早く助けて!」ととても慌てた声でした。
すぐに現場に向かい厨房をのぞくと、店長様がバケツで厨房の床にたまった水をトイレに運んで流していました。作業内容の説明をし、準備に取りかかると、店長様は「何か手伝うことはあるかい」と非常に焦っておられました。「料理は作れないし、洗い物もできない、排水が詰まるとすべてが止まる、お客さんは入れられないし…」とおっしゃいながら手伝ってくださいました。高圧洗浄で排水管の中を進んでいくと、茶色く濁った水が逆流してきます。格闘すること20分。排水口から9mのところで突然、床一面の排水がブルッと震え、排水口へゾゾーっと渦を巻きながら流れて行きました。店長は喜びの余韻を残しながらも店員さんにテキパキ営業再開の指示を出していました。
数日後、お電話があり「排水管の高圧洗浄を毎年やってほしい」との要望がありました。あれから10年経ちますが、店長様とあの夜の出来事は今でも共通の思い出です。