tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel
ブログ
Blog
ブログ

食品加工所の床防水工事

K市にある食品加工所様から床防水の依頼がありました。現場の下見に伺うと、床防水のタイルが所どころ剥がれ劣化しており、床に水が溜まってしまう状況でした。作業場は、水だけでなく熱湯や大量の塩分を使われると言うことで、当社オリジナルの耐食性床材『ストロード』を薦め、採用になりました。
 

施工前の床状況です

劣化したタイルを剥がしています

 
耐食性床材『ストロード』は露出床専用床材で、接着強度と表面強度があり、通常のコンクリートよりも硬いため、重量物の落下やフォークリフトの走行などでも変形しない、熱湯や酸、アルコールなどからの劣化を防ぐ特徴があります。また、水系なので施工中に溶剤の臭いがせず、超速乾なので休みが取れないホテルや病院、食品工場などの床工事に最適です。
 

側溝内および床面への施工が
終了しました

グレーチングの蓋をして
引き渡しになります

 
厨房床の改修工事は、お店が終了した夕方から翌日の開店前までの時間内で行いましたが、水系樹脂なので臭いが出ずに、翌日の厨房の使用にはなんの問題も生じていませんでした。長年の懸案事項であった作業場の床が改善されてお客様は大変喜ばれておりました。
 
厨房床の劣化が有るが施工する時間が取れない、床の防水施工をしても直ぐに傷んでしまう、などでお困りの方はご連絡ください。
 

2020年12月23日  業務企画室

ブログ

給水ポンプは定期点検が必要です!

マンションやアパートの給水には、給水ポンプが必要です。
 
給水ポンプの耐用年数は15年程ですが、定期点検やメンテナンスを怠っていると、昼夜を問わずに突然の故障が訪れ、宅内の水が出ないといったトラブルに見舞われます。
 
専門の設備業者さんに定期点検を依頼し、突然の故障を防止することが必要です。
 


老朽化した給水ポンプ

 


パッキンからの水漏れ

ブログ

いろいろな給水装置

マンションにお住まいのお客様から、水が出ないといったご相談がありました。
 
お客様は宅内の給水管を交換したので安心だと思われていましたが、調査の結果、給水設備の一つである減圧弁の不具合だと分かりました。
 
宅内に水を供給するのにはいろいろな設備や器具が必要です。大きなものは給水ポンプになり、小さなものではストレーナやバルブです。それぞれが正常に機能して初めて、綺麗で安心な水を供給することができます。
 
給水装置は消耗部品ですので、一つ一つの給水設備を定期点検、交換することが必要です。

 

減圧弁の故障による水量不足が原因でした

ブログ

給水給湯管の目に見えない汚れ!

築20年の一般の戸建て住宅で、建築業者さんから紹介だと電話をいただきました。
井戸水を使われていて、宅内の数カ所の水の出が悪いとのご相談でした。
 
調査の結果、給水給湯管ともに館内に錆と井戸水の汚れが蓄積していることが分かりました。薬品を使わない安全で安心な当社の給水給湯管洗浄での清掃洗浄となりました。
見た目はきれいな水でも、洗浄すると汚れが大量に出てきて、洗浄後の水の出も良くなり、お客様は大変満足されました。
 
その時の洗浄の様子をビデオに撮りましたのでご覧ください。
 

ブログ

安心できる工事業者の選び方!

アパートの排水管清掃に管理会社の担当者さんに立ち会っていただきました。
 
担当者さんがアパート外壁に手を付くと、担当者さんの手の平が真っ白になってしまいました。
 
原因はチョーキングという現象で、外壁塗装の劣化だと説明すると、担当者さんは、『4~5年前に、地元の業者さんに依頼して塗装を行ったばかりなのに何でこんなに劣化してしまうの。』 とショックを受けておられました。
 
塗装には塗料の種類があり、耐久年数も違うことを説明すると、担当者さんは、『前回は塗料の種類や寿命などの説明もなく、色合わせして見積りを出して来て終わってしまった。』 と話され、『これからは金額でなく、工事の説明をキチンとしてくれる業者さんや工事後の報告、見つかった不具合箇所の報告、改善提案ををしてくれる業者さんに依頼します。』 と話され、考えを改めますと反省されておられました。
 
建物はお客様の大切な財産です。金額で選択するのではなく、工事の説明ができて安心して長くお付き合いができる業者さんを選んでいただきたいと思います。

すべての記事を見る