黒アリ・ムカデ駆除 | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel

黒アリ・ムカデ駆除

トラブルはこんな状況ですか?
①家の周りに黒アリが大量にいて、家の中まで侵入してくる。
②ムカデが家の壁に群がっている。
③床下にクモや、カマドウマが大量に生息している。
④ヤスデやムカデが、家の中に入ってくる。
⑤台所に黒アリが群がっている。
⑥家の周りにヤスデやムカデが大量に生息していて、気持ちが悪い。
駆除に掛かる時間:駆除時間は、おおよそ2~3時間です
駆除に掛かる費用:ご要望を正確にお受けするために、お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。 その上で、現場ごとに状況を把握して最善の処置方法をお打ち合わせの上選択し、お見積もりいたします。
※下見が遠方の場合は、交通費が発生する場合がございます。交通費の発生を防ぎたい場合は、図面や写真を何枚かお送りいただけると、多少のご説明を出来ると思います。
写真
ヤスデが壁に張り付いています。
jet
放っておくとこんなことも?
①床下や壁の中に黒アリの巣が出来てしまう。
②家の中に入ってきたムカデやヤスデで、身体を刺傷されたりアレルギー症になってしまう
③床下にクモやカマドウマの巣ができてしまい、床下にダニ類が発生しやすくなる
④年中、家の中に黒アリやムカデ等の虫が侵入して来るようになる
  • 写真 外壁の下にヤスデが大量に集まっています。
考えられる原因と工事
年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

①家の周りに、黒アリの巣がある。
②家の周りに、ムカデやヤスデの巣がある。
③床下が虫の生息しやすい環境になっている。
  • 写真

    家の周りの空き地が雑草で生い茂っています。

やるべき処置の概要

①家の周りに生息している、黒アリやヤスデを駆除する。
②床下に生息している、クモやカマドウマを駆除する。
③年に一回以上は床下の消毒を行う。
④家の周りの枯れ草を清掃し、虫の生息しづらい環境を作る。
  • 写真

    家の周りに駆除剤を散布します。

詳細情報

黒アリ駆除

概要

アリ類は陸上のあらゆる場所に生息し、ときには宅内へ侵入してくる厄介者です。 アリによる直接の被害は大量に発生したことによる見た目の不快感だけでなく、最近では、海外から持ち込まれたアルゼンチンアリやイエヒメアリによる刺咬などの被害も発生しております。

陸上で活動している働きアリは、巣全体の僅か15%程度です。そのため、直接薬剤を散布するだけでは表面のアリしか駆除効果は無く、巣全体を駆除して初めて防除が成功したと言えます。

アリは社会性昆虫で一つの巣に何万匹、何十万匹の個体が生息しており、駆除方法としてはベイト剤を利用して巣ごと駆除するのが一番です。しかし、その種類や季節によって嗜好性が異なるため、なかなか駆除できないのが実際です。

巣全体を全滅させるためには、アリの種類、食べ物の嗜好性、処理の方法など、あらゆる選定が必要になるため、黒アリの駆除はとても難しくなります。例えば、食べ物の嗜好性だけをとっても、糖類を好む「甘党」と、タンパク質を好む「辛党」に分けることが出来ます。甘党アリか辛党アリかを見極めたうえで、季節による嗜好性の変化、食べ物が液状なのか粒状なのか、餌をなめる性質なのか餌をかじる性質なのか、アリのなわばり争いによる別種アリの発生など、市販されている粉剤や液剤だけでは黒アリの完全駆除が困難であり、巣を絶滅させるためには黒アリに駆除剤を巣まで運ばせる必要があります。黒アリを殺してしまっては巣まで薬剤を運ばせることが出来なくなります。この駆除剤を巣まで運ばせることこそが私たちのノウハウです。

当社では、専門の技術者がアリの種類に合わせて最適な駆除方法で施工します。駆除剤をどの様に巣まで運ばせるかが私たちのノウハウです。暖かい季節になると、黒アリが多く発生してきます。陸上のほぼどこにでも生息している黒アリ、食べ物に群がる大量の黒アリ、人を刺したり咬まれたりする黒アリ等の被害に遭わないうちに是非、ご相談下さい。
JETに頼むべき3つのポイント
国家資格を持った資格者が施工します

防除施工監督者11名

駆除後のアフターフォローが充実しています
日本PCO協会に登録をしています

ネズミ、・害虫駆除の専門業者の協会です