熱交換器清掃 | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel
jet_tel

熱交換器清掃

トラブルはこんな状況ですか?
①熱交換器のフィンが目詰まりしている。
②熱効率が悪くトラブルが頻繁に発生している。
③いろいろな清掃を試したが効果がない。
掛かる時間:施工面積により施工時間や日程が変わります。お見積もりの時点でご説明いたします。
掛かる費用:ご要望を正確にお受けするために、お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。 その上で、現場ごとに状況を把握して最善の処置方法をお打ち合わせの上選択し、お見積もりいたします。
※下見が遠方の場合は、交通費が発生する場合がございます。交通費の発生を防ぎたい場合は、図面や写真を何枚かお送りいただけると、多少のご説明を出来ると思います。
写真
熱交換フィンに頑固な汚れが付着しています。
jet
放っておくとこんなことも?
①熱交換器のフィンに汚れが固着して取れなくなる。
②清掃ができないと熱交換器の入替えになり費用が大きくなる。
③不具合が多発して機械が稼働しなくなる。
  • 写真 熱交換フィンが汚れで目詰まりを起こしています。
考えられる原因と工事
年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

①一度も洗浄清掃を行ったことがない。
②洗浄清掃できる業者様を知らなかった。
③自分たちで行っていたので汚れが落ちていない。
  • 写真

    特殊な熱交換器も洗浄が可能です。

やるべき処置の概要

①専門の洗浄清掃業者様に依頼する。
  • 写真

    超高圧水での洗浄清掃で汚れが落ちています。

詳細情報

概要

熱交換器とは、2つの温度の異なる物体を接触させ、冷却または加熱を行う目的で用いられるものです。金属加工などを行う工場では、潤滑油を用いており、非常に高温になるために冷却する目的で水と接触させています。その他、タール等用途によって冷却または加熱させる媒体は様々です。

熱交換器本体、熱交換器フィンなどが汚れで閉塞してしまうと、熱交換がうまくできず、冷却や加熱の効率が悪くなります。設備には過負荷がかかり、製品不良や老朽化を促進させてしまいます。また、完全に詰まってしまえば、熱交換の機能がストップしてしまい、大きな事故の原因にもなりかねません。

ここで必要になるのが、熱交換器の清掃です。熱交換器本体・熱交換器フィンなどの汚れを除去し、熱交換効率を回復させます。熱交換器の形状は複雑で、そこを通る媒体は様々あり、清掃方法はウォータージェットによる超高圧洗浄など、多種多様です。お困りの際はご相談下さい。
熱交換清掃1


熱交換清掃2


熱交換清掃3
JETに頼むべき3つのポイント
あらゆる汚れに対応可能

超高圧の洗浄機

他社では難しい高圧洗浄

高度な技術と長年のノウハウ

頑固な汚れもキレイサッパリ

超高圧水で洗浄清掃