保険応対 | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel

保険対応(漏水被害復旧)

トラブルはこんな状況ですか?

①下階の部屋に漏水したが、どのようにしたらよいか分からない。
②漏水の加害者と被害者の関係をトラブル無く進めたい。
③保険会社さんへの申請方法が分からない。
④保険会社さんとの対応の仕方が分からない。
掛かる時間:漏水箇所の調査から漏水被害箇所の復旧工事、漏水原因箇所の改修工事まで一貫して行いその間の保険会社さんとの対応も行います。
掛かる費用:漏水被害のお客様のご要望を正確にお受けするために、お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。現状の状況を把握してお見積りを作成します。
写真
天井から水が漏れて来ました
jet

放っておくとこんなことも?

①被害に合われたお部屋の方から復旧の催促がくる。
②保険対応ができないので、全て自己負担になってします。
③復旧や対応に遅れが生じると示談処理が難しくなる。
④正しい方法で処理を進めないと保険対応ができなくなる。
⑤原因の究明が遅れると、被害箇所が広がってしまう。
  • 写真 天井からの漏水で、床が水浸しになりました。
  • 写真 天井からの漏水で、天井板が抜け落ちてしまいました。

考えられる原因と工事

年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

①漏水被害の応急処置が遅れた。
②上階が留守がちで、応急処置ができない。
③保険屋さんとの話が進まないので、調査も応急処置も進まない。

やるべき処置の概要

①信頼できる施工業者さんに依頼する。
②保険会社さんと話ができる施工業者さんに依頼する。
  • 写真

    漏水の発生から原因究明・被害復旧までの流れ

関連商品

写真

漏水原因調査

デジタル漏水探知機で漏水箇所を調査中です。

写真

館内カメラ調査

ファイバースコープで管内の調査をしています。

Q&A

どの様な内容で行うのですか?
漏水調査から復旧工事まででなく、漏水の加害者と被害者との仲介や保険会社さんとの交渉も行い、円滑な工程で進めます。
どこまで行うのですか?
被害復旧だけでなく、お部屋のリニューアルを考えたトータル提案をいたします。水廻りのリフォームを考えていたお客様へのアドバイスを行います。

JETに頼むべき3つのポイント

お客様に代わって

報告者の作成から工事段取り

保険申請まで進めます

漏水発生箇所の原因究明、
応急処置から改修、復旧工事まで

ワンステップで完全復旧

お客様の

安心と品質と満足を優先します