ネズミ駆除 | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel

ネズミ駆除

トラブルはこんな状況ですか?

①キッチン周りでネズミを見かける
②天井裏で鳴き声がす。
③天井裏で足音がする
④いたるところにネズミの糞が落ちている
⑤食材を噛じられる
⑥ネズミの糞尿の臭いがする
⑦部屋中に死臭、悪臭がする。
⑧捕獲シートにネズミが捕まる
⑨業者さんに駆除を依頼しているが、ネズミの被害が収まらない。
⑩お店の中でネズミを見かける。

この他にも、ネズミが発生している判断や、トラブルの状況はいくつかあります。 それは、ネズミが活動するときに現れるプロにしか分からないラットサインと言われるものです。 ネズミの糞や鳴き声もラットサインの一部です。
掛かる時間:初回は生息調査が入りますので2時間ほどの作業です。
掛かる費用:駆除する広さにより金額が変動します。 ご要望を正確にお受けするために、お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。 その上で、現場ごとに状況を把握して最善の処置方法をお打ち合わせの上選択し、お見積もりいたします。
※下見が遠方の場合は、交通費が発生する場合がございます。交通費の発生を防ぎたい場合は、図面や写真を何枚かお送りいただけると、多少のご説明を出来ると思います。
写真
食材の袋が噛じられています
jet

放っておくとこんなことも?

①ネズミが大量に繁殖して家中の食材や家具類を噛り、荒らし回る。
②ネズミの糞尿で天井にシミができる。
③お店の中にネズミがあらわれ、お店の評判が悪くなる。
④ネズミに寄生するノミやダニで、刺傷や痒み、アレルギー症の被害に合う。
⑤食材や調理品にネズミの糞や毛が混入し、お客様が来なくなる。
⑥サルモネラ菌やO-157菌を撒き散らし、食中毒の細菌を撒き散らし、食中毒を引き起こす。
⑦保健所から営業停止の通達が来る。
⑧見えないところでネズミが死に、悪臭を放つ。
⑨食材を食い荒らし、材料費などの経済的損害が起きる。
⑩ネズミに穴を開けられ、出入り口を作られてしまう。

ネズミは公衆衛生上から衛生害獣に指定されており、食品衛生法や飲食店法、特定建築物管理基準では、6カ月毎の調査と調査記録の保管が義務付けられています。
  • 写真 天井裏にネズミの糞が大量に溜まり、病原菌や悪臭が発生しています。。
  • 写真 ネズミが壁に侵入用の穴を開けています。
  • 写真 いたるところにネズミが顔を出しています。

考えられる原因と工事

年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

・食材を出しっぱなしにしている
・ネズミの出入りする隙間が建物に空いている
・最近、近所で家の取り壊しがあった。
・店の扉が開けっ放しになっている。
・ネズミ・害虫の駆除を定期的に行っていない。
・食材倉庫の扉が開けっ放しになっている。
  • 写真

    壁にネズミの出入り口が空いています。

やるべき処置の概要

①ネズミが浸入しないように、超音波撃退機を設置する。
②ネズミ捕獲用の粘着シートを設置する。
③殺鼠剤や殺鼠器の設置をする。
④建物の隙間閉塞の大工工事をする。
⑤プロの駆除業者に依頼する。
  • 写真

    超音波撃退機『ラットハンター』を設置し、家の中にネズミを寄せ付けません。

関連商品

写真

電撃殺鼠機『ネズミ・イチコロ』

壁の中などの見えない場所でネズミが死んで、悪臭が発生しないように、高圧電流でネズミを一撃で死亡させます。電池式なので場所を選びません。

写真

ネズミ忌避剤『ねずみ追出し』

強力な特殊成分でネズミを寄せ付けません。スプレー式なので、気になるところにいつでも噴霧できます。。

詳細情報

駆除の考え方・進め方

ネズミもゴキブリと同じように食中毒の原因となる病原菌を運ぶ恐ろしい害獣です。ネズミはそれだけでなく、ネズミの糞からダニや人体に有害な病原菌、悪臭を発生させ、ネズミの体からはダニやノミを撒き散らします。行動範囲も広くあらゆる場所に人体に悪影響を及ぼす害獣です。また、飲食店や厨房内では大切な食材を食い荒らし経済的な害も起こします。
ネズミも公衆衛生上から衛生動物に指定されており、食品衛生法や飲食店法、特定建築物管理基準では、6カ月毎の調査と調査記録の保管が義務付けられています。
ネズミは食中毒などの病原菌を撒き散らすだけでなく、食材をかじり経済面の損失や商品価値を下げてしまう。また、糞が食材や料理に混入したりするお店のイメージダウン、体から落ちるノミやダニによる刺傷や痒み、アレルギーなどの症状を引き起こし、糞尿による悪臭問題も発生します。
ネズミの駆除で大切なのは、ネズミの行動パターンを見つけることです。建物内への出入口、生息場所、移動範囲、餌場を見つけるために、必ず訪問し生息調査を実施することが大切です。
『ラットハンター』は、ネズミの嫌がる衝撃波を発生させるのと同時に、ネズミ忌避剤を噴霧することで、建物内へのネズミの侵入を防いでいます。また、衝撃波の周波数を変えたり、強弱を着けることでネズミが衝撃波に慣れることも防ぎます。
ラットハンターがネズミの侵入を防いでいますので、機械には手を触れない、勝手に移動しないことが重要です。

作業手順

聞き取り調査 必ず現場を下見して、状況を確認します。
客様より、ネズミ被害の状況を詳しく聞き取りを行います。
被害状況調査 ① 糞、かじり跡、こすり跡、足跡などのラットサインを見つけます。
② それを基に、周辺での営巣場所か通り道かを判断します。
③ 壁や天井にネズミが侵入しような穴がないか探します。
お見積もり

聞き取り、被害状況の調査を元に、施工範囲を決定し、お見積もり致します。

清掃・消毒 詳細が決まりましたら、早速工程に入ります。
ますはネズミの糞、営巣場所の清掃と消毒を行います。
ラットハンターの設置

ネズミの侵入口にラットハンターを設置します。

定期メンテナンス 定期的にメンテナンスをお伺いし、ネズミの生息調査を行います。
作業終了後は、作業報告書を政策し、点検の結果を詳しく報告致します。
従来のネズミ駆除
粘着トラップによる駆除

粘着トラップによる駆除①

粘着トラップによる駆除

粘着トラップによる駆除②

厨房内の新しいネズミ駆除システム「ラットハンター」
粘着トラップによる駆除

ラットハンター設置

Q&A

ネズミの被害をなくすことはできますか?
ドアの開けっ放しや建物の破損などに注意してください。食材の搬入時や建物の隙間などから店内に入ってきます。
ネズミを完全に駆除できますか?
超音波撃退器『ラットハンター』、電撃殺鼠器『ネズミイチコロ』、強力粘着トラップの『ネズミとるぞー』、 ジェット『オリジナル食毒剤』、追従を許さない『多くのノウハウ』などのジェット独自の機材や薬剤の全てを駆使して、ネズミの完全撲滅を実現します。
駆除した後でやるべきことはありますか?
お客様がすることはありません。ラットハンターは、ネズミ駆除に最適な場所に設置してあります。機械に触れたり、移動することは再発になりますので、ご注意願います。
トラップの販売はしていますか?
当社では行っておりません。購入したい場合は、ホームセンター等で購入して下さい。
死骸の臭いもとれますか?
取れます。除菌マンを施工することで完全除菌・消臭します。
ネズミは、どこから来るの?
雑居ビルで有れば建物内部を伝わって移動してきます。行動範囲も広く人体に悪影響を及ぼす害獣です。飲食店や厨房内では大切な食材を食い荒らし経済的な害も起こします。
どうやったら来ないようにできますか?
行動パターンを見つけることです。建物内への出入口、生息場所、移動範囲、餌場を見つけるために、生息調査を実施することが大切です。

JETに頼むべき3つのポイント

国家資格を持ったの技術者が施工

防除施工監督者16名

一匹のネズミも居なくなるまで施工

ネズミの根絶責任施工

ネズミ、害虫駆除専門業の協会加盟

日本PCO教会に登録