各種シーリング | 水漏れ、詰まり、害虫駆除などの訪問修理 | 株式会社ジェット[JET]
tel
hamburger
jet_tel
jet_tel
jet_tel

シーリング・クラック処理

トラブルはこんな状況ですか?

①外壁にクラックが入っている。
②外壁のクラックから雨漏れが起きている。
③窓サッシのシーリングにヒビが入っている。
④窓サッシのシーリングから雨水が侵入してくる。
⑤外壁サイディングのシーリングにヒビが入っている。
⑥外壁サイディングのシーリングから雨水が侵入してくる。
掛かる時間:施工面積や施工場所により施工時間や日程が変わります。お見積りの時点でご説明いたします。
掛かる費用:お客様のご要望を正確にお受けするために、お客様立ち会いでの下見をお願いいたします。 現状の状況を把握して判断をお伝えいたします。
※遠方の場合は、交通費が発生する場合がございます。図面や写真を何枚かお送りいただけると多少の判断をできると思います
写真
窓枠のシーリンうが切れていて雨水が侵入してきています。
jet

放っておくとこんなことも?

①外壁から雨水が侵入して、壁内の鉄骨が腐食してしまう。
②窓枠全体に雨水が周り、窓枠が腐食劣化してしまう。
③壁内に侵入した雨水で断熱材が劣化し、断熱効果が失くなってしまう。
④木造住宅の場合は、白アリ被害が発生する。
  • 写真 外壁のシーリング切れから雨水が侵入して、白アリが発生しました。

考えられる原因と工事

年間数百件に及ぶ経験上、ほとんどの原因と対応工事は下記だと思われます。

考えられる原因

①シーリン材の紫外線劣化によるヒビ割れ発生。
②築年数の経過でのシーリング材の経年劣化。

やるべき処置の概要

①シーリング材の打ち替え処理。
②シーリング材の定期的メンテナンスの実施。
  • 写真

    外壁材のシーリング劣化

  • 写真

    シーリング補修後

  • 写真

    窓枠のシーリング劣化

  • 写真

    シーリング補修後

  • 写真

    窓枠のシーリング劣化

  • 写真

    シーリング補修後

  • 写真

    壁のクラック補修

  • 写真

    クラック補修後

関連商品
  • 写真

    止水処理前

  • 写真

    止水材注入中

  • 写真

    止水処理後

止水工事

コンクリートの割れ目に止水剤を注入して止水します。

  • 写真


  • 写真


タイル外壁のタイル浮き改善

浮いているタイル面に接着剤を注入して、タイルの浮きを修繕しています。

Q&A

シーリング材は何年で交換するのが良いのですか?
太陽の紫外線や熱、酸性雨などにより約10年でシーリング材は劣化して、弾力性が失くなりクラックが発生します。外壁塗装と同時にシーリング材の交換が必要になってきます。

JETに頼むべき3つのポイント

技術集団の子会社が施工

1級塗装技能士
1級防水施工技能士4名

防水・塗装・シーリング・止水注入まで

複合的な施工が可能

あらゆる塗装塗膜や防水工法を駆使

最適で最新技術の施工